「2017年7月」の記事一覧

一喜一憂の意味と使い方、なんで良くないことなの?

一喜一憂

必ずしも悪いわけではないでしょうけれども、 たいていはあんまり良くない意味で使われます。 一喜一憂(いっきいちゆう) なかにはこれが悩み、という人もいますし、 「一喜一憂するんじゃない!」 みたいな使い方をされちゃったり・・・

三日坊主とは?意味は有名でも語源や由来は知られていない

三日坊主

ものごとを続けるのが苦手な人には、なかなか克服が大変なものです。 三日坊主(みっかぼうず) よく聞く言葉ですし、意味も知っている人も多いかと思います。 ただ、じいいっと見ていると 「なんで坊主?」 という疑問が出てきます・・・

肝に銘じるの意味は知ると役立つ、ただし「肝に命じる」は間違い

なかなか響きに重みがありますね。 おなかにずしんと来る言葉です。 肝に銘じる(きもにめいじる) いざ! ガツンと気合を入れるときに使える慣用句です。 …あとガツンと叱られたときにも使えます。 この言葉の意味について、 あ・・・

口は災いの元(くちはわざわいのもと)の意味、もし痛感したら

こちらは、かなり有名なことわざですね。 口は災いの元(くちはわざわいのもと) これの意味について、どのような教訓があるか、 そしてこのことわざは 「口は災いのもととはよく言ったもの…」 と非常につらい思いをすることが多い・・・

触らぬ神に祟りなしの意味、なぜ神に触っちゃだめなのか

これは大切といえばそうですが、 一歩まちがえると、ちょっと情けない使い方にもなります。 触らぬ神に祟りなし(さわらぬかみにたたりなし) 家庭でも学校や職場でも、こういう場面はよくありますね。 ときには必要なことであり、 ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ