「2017年10月」の記事一覧

思い立ったが吉日の意味と「吉日」とはなにか、類語と反対語についても

この言葉を言ってみただけで なにか新しいことを始めたくなるような気がします。 思い立ったが吉日(おもいたったがきちじつ) にた意味のことわざは他にもありますが、 これは言葉のひびきが明るくていいですね。 好きなことわざの・・・

ああ言えばこう言うの意味、こんな人にはどうすればいいの?

こういう人は とてもやっかいですね。 ああ言えばこう言う(ああいえばこういう) この言葉、たいていの場合、 言われる人がこまった人ですが、 たまに、言う人自身が こまった人のこともあるという奥深い(?)言葉です。 この慣・・・

「柳に風」は間違えるとダメ人間だがちゃんと使えばかっこいい

これはひとつの生き方として よさそうではありますね。 柳に風(やなぎにかぜ) すこしまちがえると ただの「困った人」になるかもしれないという 危険ととなり合わせな慣用句のようにも思いますが、 自分はどうもまじめすぎていか・・・

一寸先は闇の意味は意外と解釈がむつかしいので注意

これは、おそろしいような、 そうでもないような、 でもやっぱり聞くとなんだか心配になりそうな言葉です。 一寸先は闇(いっすんさきはやみ) 聞いただけで意味を想像できそうですが、 すこし間違えた解釈をしやすいので、 そこは・・・

阿吽の呼吸の意味と使い方、不思議な雰囲気だけど語源は壮大

これが実現すると たいへん気分がいいものです。 阿吽の呼吸(あうんのこきゅう) 「あうん」ってなに? この部分がなんとも不思議な雰囲気を出しています。 ちなみにこれは ひとりでは絶対に実現しません。 仲間の大切さを思い知・・・

後悔先に立たずの意味と「後悔」しないためにできること

これはとても大切なことでありながら いざ失敗したとなると、 ひじょうに忘れやすいことでもあります。 後悔先に立たず(こうかいさきにたたず) これが完璧にできれば それだけで人生無敵なんじゃないかと思うくらいですが なかな・・・

坊主憎けりゃ袈裟まで憎いと「袈裟」について、気をつけることは?

とんだとばっちり、 という状況のことわざです。 坊主憎けりゃ袈裟まで憎い(ぼうずにくけりゃけさまでにくい) 世の中には理不尽なことがあったり ときには自分自身が そういったことをやってしまいそうになりますが これもそうい・・・

善は急げの意味、反対のことわざもあるけどやっぱり大切

とくいな人には簡単だけど にがてな人には大変むつかしいことですね。 善は急げ(ぜんはいそげ) ちなみに私は苦手なほう。 でもこれは、時としてとても大切なことになるので 得意とか苦手とかいわずに 肝に銘じておくといいでしょ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ