「言葉の意味」の記事一覧

檄を飛ばす(げきをとばす)の意味は誤用されやすいが、かっこいい

檄を飛ばす

テレビのニュースなどで耳にしますが、 誤用されやすい言葉です。 たしかに文字から意味を推測することも出来ないですし、 よく見ると漢字もよく分かりません。 これじゃ間違うのも無理がないですね。 ただ、知らないとなんのこっち・・・

右往左往するとは大勢の意味なの?由来や類語はあるかについても

右往左往

深刻でたいへんな事態から ちょっとばかばかしい場面まで、ひとはとにかく慌てやすいもの。 そんな時にでてくる言葉です。 右往左往(うおうさおう) なんとなく文章の前後のから 意味を推測できる言葉でもあるのですが この右往左・・・

苦汁をなめるや苦汁を飲むとは?「苦渋」との違いについても

とても悔しいとき、 その気持ちをあらわすのにふさわしいですね。 苦汁(くじゅう) 正直なところ、まったく使いたい言葉ではありませんが、 使うような状況になることもありますからね。 しょうがないです。 この言葉、これだけで・・・

苦渋の決断や苦渋の選択の意味、時には必要なことも

こんな言葉、好きという人は いないでしょうけれでも、 人生において、幾度かは経験するでしょう。 苦渋(くじゅう) 苦渋の決断とか、苦渋の選択とかいいますね。 今回はこの、 「生きていくことって大変」 というのがにじみ出る・・・

痛恨の極みや痛恨のミスの意味、こんな言葉をつかうのはなぜ?

これは、できれば使わずに過ごしたい言葉ですね。 痛恨の極み(つうこんのきわみ) 痛恨のミス(つうこんのミス) しかし、いざそういう状況になれば、 思わず口から出てしまう言葉でもあります。 それはどういう状況で、痛恨とはど・・・

忸怩たる思い(じくじたる思い)の意味、誤用すると恥の上塗り?

この言葉、なんとなく知っているつもりでも、 いざ「どんな意味か?」と聞かれると、なかなか答えられないですね。 忸怩たる思い(じくじたるおもい) しかも「こんな感じの意味かな」と テキトーに想像すると、たいてい間違ってしま・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ